夜の街

<高齢者医療>65歳以上は国保加入 財政別建て 厚労省案(毎日新聞)

 厚生労働省は8日、75歳以上を対象とした後期高齢者医療制度に代わる新たな高齢者医療制度案の概要をまとめた。原則として65歳以上は市町村の国民健康保険(国保)に加入する一方、現役世代と高齢者のそれぞれの負担を明確にするため、両者の財政運営は別建てとする制度を設計する方針だ。

 08年度に導入された現行制度は、75歳以上を別制度としたことで強い批判を浴び、政権交代の一因となった。民主党は現行制度の廃止を衆院選マニフェスト(政権公約)に掲げている。厚労省は65歳以上も現役世代と同じ国保の枠に入れ、年齢による区分をなくすことにより批判をかわしたい考えだ。

 厚労省が8日公表した試算によると、10年度の65歳以上への医療給付費は約17兆円に達する。新制度では、75歳以上への給付費(11.7兆円)は当面、現行同様50%を税でまかなう。65歳以上への税投入額を今より約9000億円減らし約6.5兆円にとどめても、国保、企業の健康保険組合、公務員の共済組合の高齢者医療への支援金をそれぞれ約8000億円、約2000億円、約1000億円増やすことで制度を維持できるという。

 国保は現在、給付費の50%を公費(税)で、残りを保険料などでまかなっているが、新制度の65歳以上の給付費の財源構成は、(1)税32%(5.5兆円)(2)現役世代の負担51%(8.3兆円)(3)高齢者の保険料17%(2.8兆円)−−となる。

 国保は財政が悪化し、保険料の地域間格差も広がっている。このため、厚労省は国保を都道府県単位などに広域化し、財政基盤を強化したうえで新制度の受け皿とすることを想定している。ただし、国保財政が健全で、保険料を低く抑えてきた市町村の不満を抑えるため、同一都道府県内の市町村間で異なった保険料とすることも認める意向だ。有識者会議「高齢者医療制度改革会議」で内容を詰め、8月末にも制度の大まかな全体像を示す。【佐藤丈一】

【関連ニュース】
消された年金:記録訂正の確認手段 厚年基金や健保でも
国民健康保険:軽減後の収入ごとの保険料試算公表 厚労相
全国建設工事業国保組合:本部に立ち入り検査…都と厚労省
国保:失業者の保険料軽減 前年給与、3割で算出
全建国保支部の無資格加入:都と厚労省、本部に立ち入り

<交通事故>「ロバート」の秋山さんが軽いけが 東京(毎日新聞)
事故男が線路に逃走 北大阪急行、5千人に影響(産経新聞)
<雑記帳>自腹で運転士に いすみ鉄道が募集(毎日新聞)
「妻に逆らえなかった」と父親=育児放棄、見て見ぬふりか−奈良5歳児餓死(時事通信)
愛子さまが6日ぶりご登校(産経新聞)
[PR]
# by stkaegjy9y | 2010-03-10 21:57

いざ!宇宙へ なでしこ飛行士・山崎さん、フロリダに到着(産経新聞)

 4月5日にケネディ宇宙センター(米フロリダ州)から打ち上げられるスペースシャトル「ディスカバリー」に搭乗する日本人飛行士、山崎直子さん(39)が1日(日本時間2日)、搭乗前の訓練のため同宇宙センターに到着した。

 センターのスタッフらの歓迎に、山崎さんは他の搭乗クルーとともに手を振ってこたえ、笑顔を見せた。

 ディスカバリーは国際宇宙ステーション(ISS)へ、実験機器などを保管するラックやクルーの備品などの補給物資を運ぶ。山崎さんはミッションスペシャリストとして搭乗し、ISSを組み立てるロボットアーム操作などを担当する。飛行期間は約13日間。

 今年中に引退予定のスペースのシャトルの打ち上げは、ディスカバリーを含めて残り4回。日本人の搭乗は山崎さんが最後となる。

【関連記事】
[フォト]ケネディ宇宙センターに到着した山崎直子さん
山崎さん搭乗予定の米シャトル、寒さで打ち上げ延期
「宇宙授業がしたい」初飛行前に山崎直子さんが会見
「宇宙で働ける未来がくるかも」野口聡一さん、子供たちにエール
宇宙で「お正月」 夢の第2幕へ
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

阿久根市長、議会出席を拒否=「マスコミへのお仕置き」と−鹿児島(時事通信)
<訃報>森本妙子さん87歳=毎日書道展名誉会員(毎日新聞)
田母神氏に出席見合わせ要請=統幕学校卒業式で防衛省(時事通信)
「東国原知事、カタカナ語控えて」県議が迫る(読売新聞)
黒澤明財団、寄付金3千数百万円が不明に(読売新聞)
[PR]
# by stkaegjy9y | 2010-03-09 09:44

着のみ着のまま高台へ…緊迫の避難現場、岩手・山田町(産経新聞)

 28日午前、大津波警報が発令された地域内にある岩手県山田町では、消防団が緊急招集され、役場がサイレンを鳴らして警戒を呼びかけるなど、緊迫感が高まっている。同町大沢でカキなどの養殖をしている佐々木俊之さん(53)に、現地の様子などを聞いた。

 −−今(午前9時半ごろ)はどんな準備をしているのか

 「まだ(津波)到達まで時間があるので、浜辺に置いてある資材を作業小屋に運んだり、デスク型のパソコンなど大事なものを作業小屋の2階に移したりしている。小屋が流されれば仕方ないが、パソコンには通信販売の大事なデータが入っており、何とか守りたい」

 −−避難はどうするのか

 「徒歩10分の高台にある『ふるさとセンター』に行くことになっている。こちらの作業が終わったら、家族と着のみ着のままで避難する」

 −−船はどうするのか

 「人手のある漁業者は(船が打ち上げられないように)沖合に出てやり過ごすことになるが、うちは難しいかもしれない。漁協の人たちとも相談する。カキなどのイカダが山田湾内にあるが、そこまで手が回らない」

 −−今、周辺のようすは

 「大津波警報の発令直後、サイレンが激しく響いた。皆さん、防潮堤(約4メートル)の陸側に車などを移している。わが家も含め、民家もそれぞれ避難の準備をしている段階。消防団も招集され、今もポンプ車が前の道路を通過した。防潮堤の門扉を閉めるそうだ」

【関連記事】
予想される津波、高いところでは3メートルも 大津波警報・注意報が出た地域一覧
大津波、高さ2メートルで木造家屋全面破壊
「津波被害を最小限に」 鳩山首相が指示
岩手県で対策本部、千葉も担当職員1300人出勤
青森〜宮城に大津波警報、太平洋沿岸全域に津波警報 気象庁発表

<鳩山首相>小沢氏と合意…政府と党、共同し政権公約策定(毎日新聞)
インフル流行、警報地域無くなる―患者数4週連続減(医療介護CBニュース)
男性警視が焼身自殺か=車に灯油、中から遺体−奈良県警(時事通信)
日本事業がグローバル成長をけん引―エーザイ(医療介護CBニュース)
<大津波警報>「高台へ」「車で逃げない」「貴重品はあきらめる」…避難の心構え(毎日新聞)
[PR]
# by stkaegjy9y | 2010-03-08 00:02

予算案、今夜衆院通過 年度内確実(産経新聞)

 平成22年度予算案は2日、衆院予算委員会で採決され、民主党など与党の賛成多数で可決された。税制改正法案など関連法案とともに同日の衆院本会議で可決され、直ちに参院に送付される。予算案は憲法の規定で参院送付後30日で自然成立するため、年度内成立が確実になる。

 衆院予算委は採決に先立ち、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して締めくくり質疑を行った。首相は「国民の命を守る予算の成立に向けてお互いに切磋琢磨(せっさたくま)していきたい。政府としてできる景気対策に万全を期したい。デフレ脱却に全力を尽くす」と述べ、年度内成立に向け協力を求めた。

 一方、参院予算委は3、4の両日に首相と全閣僚が出席する基本的質疑、5日に一般質疑を行う。自民党は、首相の偽装献金事件、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の収支報告書虚偽記載事件に加え、北海道教職員組合(北教組)による民主党陣営への資金提供といった一連の「政治とカネ」の問題を引き続き追及する方針だ。

 これに対し、首相は2日朝、公邸前で記者団に「政治とカネの問題の追及は当然あると思っている。今まで通り、説明責任をしっかり果たして対応していく」と述べた。

 政府・与党は子ども手当法案や高校無償化法案についても年度内成立を目指す。

 予算案は一般会計総額92兆2992億円と過去最高。公共事業関係費は18・3%減の5兆7731億円、社会保障関係費は9・8%増の27兆2686億円。民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)関連予算は2兆9千億円となった。景気低迷を背景に税収は落ち込み、新規国債発行額は過去最大の44兆3030億円となった。

【関連記事】
首相、政治とカネ「これまでどおり説明責任果たす」
鳩山首相、輿石氏との会談「予算案、頑張ろうと…」
民自両党が参院予算委日程で合意  3、4日に基本的質疑
北陸新幹線、期限内の完成目指す 前原国交相
予算案、2日に衆院通過 年度内成立確実
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

女性遺体…検視で「病死」翌日解剖で「殺人」(読売新聞)
借金返済「待ってほしい」=事件前、上田容疑者が運転手に−同居男証言・鳥取不審死(時事通信)
<阿久根市長>差別的記述で抗議集会 竹原市長派は姿見せず(毎日新聞)
10年度予算案、3月2日に衆院通過=採決で合意−民、自、公3党(時事通信)
北沢防衛相が平野長官に検討委での検討を急ぐよう要請 普天間飛行場移設問題で(産経新聞)
[PR]
# by stkaegjy9y | 2010-03-06 05:34

「引っ越し」で国際貢献を=不用品を換金、途上国の子へ−東京のNPOが寄付募集(時事通信)

 春の引っ越しシーズンに、国際貢献しませんか−。途上国の子供たちを支援するNPO法人「シャプラニール=市民による海外協力の会」(東京都新宿区)が、引っ越しで出る不要な本やCDを換金し、南アジアの子供たちを支援する活動に取り組んでいる。
 寄付を募っているのは、本や雑誌、CD、DVDなどで、30点以上の場合は同NPOと共同で支援を行う古書店が送料を負担、宅配便会社が集荷も行う。寄付された本などは古書店が買い取り、買い取り額がバングラデシュやネパールのストリートチルドレンや使用人として働く子供たちの支援に充てられる仕組みだ。
 同NPOによると、単行本2冊が100円相当に換金でき、ボールペン6本が購入できるほか、CD13枚(1000円相当)で、働く子供たちのための教育施設が10日間運営できるという。同NPOの福間あき子さん(34)は「お金だけでなく、不用品の寄付でも子供たちの支援に役立つことをもっと知ってほしい」と話している。
 寄付は、同NPOのホームページか、電話、ファクスで申し込む。問い合わせは電話03(3202)7863。 

泉大津でコンビニ強盗 (産経新聞)
国民への周知、検証必要=津波で官房長官−首相は「迅速対応できた」(時事通信)
<官房長官>天皇陛下の公的行為「ルール作り困難」政府見解(毎日新聞)
東関屋駅
<性同一性障害>中1女子が男子として通学へ 鹿児島(毎日新聞)
[PR]
# by stkaegjy9y | 2010-03-04 13:03



はすばらしい
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
アディ・ギル号
from 淡路島 遊ぶだよ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧