夜の街

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

<火災>2階建てアパート焼け1人死亡1人重体 東京・足立(毎日新聞)

 18日午前3時ごろ、東京都足立区西保木間1のアパート、丸金荘3号棟から出火、木造モルタル2階建て約140平方メートルのうち90平方メートルが焼けた。2階の部屋から無職、畠山明美さん(51)が救出されたが全身にやけどを負い死亡、別の部屋の女性(66)も煙を吸うなどして意識不明の重体。警視庁竹の塚署は1階が火元とみて出火原因を調べている。

 竹の塚署によると、アパートには4世帯7人が住んでいた。出火当時、男女6人がいたが4人は避難して無事だったという。

 現場は東武伊勢崎線竹の塚駅の北東約1キロの住宅街。【村上尊一】

【関連ニュース】
京急線:生麦駅でぼや、5万人に影響 線路歩く乗客も
成田貨物機炎上:機首下げる操作 運輸安全委が報告書
火災:鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か 福岡
ライター火災:回収を検討 福島担当相
火災:灯油まきライターで火 62歳女性死亡 大阪

インスタントラーメンの父「安藤百福氏」特別企画(産経新聞)
本屋大賞 冲方丁さん「天地明察」に(毎日新聞)
<普天間移設>「一つの民意」反対集会に首相(毎日新聞)
「ドウシシャ」 所得隠し9000万円(産経新聞)
法人減税に前向き=直嶋経産相、内情で講演(時事通信)
[PR]
by stkaegjy9y | 2010-04-24 04:54

愛子さま、登校続ける=始業式から1週間(時事通信)

 宮内庁の野村一成東宮大夫は16日、皇太子ご夫妻の長女で、通学に際し強い不安感などを訴えていた学習院初等科3年の愛子さま(8)が、9日の始業式以降も雅子さまに付き添われ、毎日登校を続けられていると発表した。同庁関係者によると、一部の授業に出席しているという。
 3年生に進級した際、クラス替えがあった愛子さまの様子について、野村大夫は「初等科の先生方にご配慮いただきながら、新しいクラスのお友達にも、温かく接し見守っていただいております」とした。
 また皇太子ご夫妻について、野村大夫は「うれしく思っておられるご様子でございます」と述べた。 

堺男児死亡 逮捕の男、怖くなり逃げ出す 母親の元同僚、内縁関係(産経新聞)
鳩山政権 末期症状 5月退陣説も(産経新聞)
あの小野田さん、記念碑建立で故郷に錦(読売新聞)
東北新幹線八戸−新青森駅間で試験走行始まる(産経新聞)
働く女性の7割、メタボ自覚=判断基準は「おなかの肉」−民間調査(時事通信)
[PR]
by stkaegjy9y | 2010-04-21 14:19

「ママ、シャボン玉お願い! 」=自由研究、宇宙に託す−長女優希ちゃん(時事通信)

 【ヒューストン(米テキサス州)時事】「ママ、シャボン玉お願いっ! 」。国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する山崎直子さん(39)。激務を日々こなし、19日朝(日本時間同日夜)の帰還まで1週間を切った。そんな中、小学2年の長女優希ちゃん(7)は、ある「宇宙実験」を心待ちにしている。
 山崎さんの自宅は、ヒューストンのジョンソン宇宙センターから車で約5分の場所にある。今は夫大地さん(37)と優希ちゃんが留守を守る。
 「ママがいなくて、ちょっと寂しい時もあるけど、帰ってくるのが楽しみ」と優希ちゃん。1月から親子3人で空手教室に通っているが、山崎さんの宇宙滞在中、2人は白帯から黄帯に進級。報告すると「おめでとう」と返信が来た。優希ちゃんは「白帯のママに早く見せたい」と自慢げだ。
 そんな優希ちゃんの一番の楽しみは、無重力でのシャボン玉実験。きっかけは2年前。幼稚園の自由研究で大地さんと絵の具などを使い、赤や黒のシャボン玉を作ろうとしたが、色は付かなかった。シャボン玉の下のしずくの部分だけに色が付き、薄い膜状の本体は透明になった。
 2人はひらめいた。「重力がなければしずくが全体に広がり、色が付くのでは」
 そして今回、宇宙に行く山崎さんに実験を託した。実験は空いた時間を使い、ISSにある道具だけでやらざるを得ない。大地さんによると、山崎さんはシャボン玉を水で作ったが、色付きを作る実験ができたかは不明。今後の日程などを考えると難しい面もある。
 でも優希ちゃんはあきらめない。「オレンジ、赤、ピンク、いろんなものを作ってね」とわくわくして待つ。ママがいる宇宙。「うーん、一度でいいから行ってみたいかな」とさらに目を輝かせていた。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
〔写真特集〕月面着陸から40年 アポロ11号

川崎のマンションで火災、1人死亡2人重体(読売新聞)
発見の3遺体は不明経営男性ら 長野県警確認 (産経新聞)
<仙谷担当相>官僚が「事務系副大臣」 事務次官代替で検討(毎日新聞)
ペンギン切手、名前間違い販売中止(読売新聞)
ヘリ近接飛行で事実関係照会=中国側に外交ルートで−防衛省(時事通信)
[PR]
by stkaegjy9y | 2010-04-17 12:09

「志士よ、立ち上がれ」龍馬が運んだ手紙、80年ぶり発見(産経新聞)

 坂本龍馬が長州藩から土佐藩へ運んだ、土佐勤王党の決起を呼び掛ける手紙=写真=が約80年ぶりに見つかり、土佐山内家宝物資料館(高知市)が12日、報道陣に公開した。長州の尊王攘夷派の中心人物、久坂玄瑞(くさか・げんずい)が勤王党の武市半平太(たけち・はんぺいた)にあてたもので、昭和2年に出版された史料集に掲載された後、行方が分からなくなっていた。資料館の藤田雅子学芸員は「志士らしい情熱的な書体で、幕末の空気が伝わり貴重だ」としている。

 手紙は文久2(1862)年に書かれ、縦24センチ、横67センチの巻物。「諸大名も公卿も頼りにならず、草莽(そうもう)(在野)の志士を集めて立ち上がるしかない」「大義のためならば、長州藩や土佐藩が滅亡しても苦しくない」などの内容で、勤王党ら下級武士に決起を勧めている。

 当時は、嘉永6(1853)年のペリーの黒船来航を機に、天皇を尊重し外国勢力を追い払おうとする尊王攘夷論が各地で台頭。土佐でも勤王党が結成された。勤王党に参加した龍馬は、剣術修行の名目で長州へ出向き、久坂と武市の手紙を仲介。手紙には「坂本君とは腹蔵無く話し合ったので、詳しく聞いてください」とも書かれ、龍馬と久坂が熱心に話し合ったことがうかがえるという。

 23日から高知市の県立文学館で公開される。

<春の交通安全運動>交差点は気を付けて(毎日新聞)
<強盗>私がやりました…刑務所から自供の手紙(毎日新聞)
橋下知事、「維新の会」府議を後援会で絶賛(読売新聞)
飛行船クルーズ、五輪会場を活用=「首都発」実現、料金半額に(時事通信)
普天間移設で審議官級協議=週明けにもスタート−日米(時事通信)
[PR]
by stkaegjy9y | 2010-04-12 16:32

<火災>親子3人が重体…事務所兼住宅焼く 川崎(毎日新聞)

 6日午前8時半ごろ、川崎市川崎区貝塚2の事務所兼住宅から出火し、3階部分を焼いた。市消防本部によると、この家に住む男性(22)と二男(4)、長女(2)の3人が意識不明の重体。男性は6人家族で、妻(22)と長男(6)らは小学校に行っていて無事だった。【川端智子】

【関連ニュース】
火災:深夜、住宅密集地から出火、5棟焼く 名古屋・南区
車両火災:ワゴン車全焼、3歳と1歳姉妹無事 宮城・柴田
北海道4児死亡:車内からライター部品 死因は焼死
火災:交番に落とし物届ける間に、ラーメン店全焼 和歌山
北海道厚沢部の車両火災:子供乗る後部シート付近で出火か

やせ細る兵士 北朝鮮の現実 9日、都内で写真展(産経新聞)
<民主>2次公認・推薦候補を発表(毎日新聞)
車炎上、子供4人死亡 北海道・厚沢部町(産経新聞)
<拉致問題>対策本部の事務局長代理に三谷秀史氏(毎日新聞)
2氏が届け出=鳥取市長選(時事通信)
[PR]
by stkaegjy9y | 2010-04-07 10:49

JFW 平成23年度以降の方針固まる (産経新聞)

 ■東コレへ国の支援打ち切り明示 研究会提言内容の実現は不透明

 東京発のファッションを官民一体で発信する「東京発 日本ファッション・ウイーク(JFW)」について、再来年度以降のJFWのあり方を検討していた、業界団体でつくる「今後の繊維・ファッション産業のあり方に関する研究会」(座長=下村彬一・日本繊維産業連盟会長)が23日、報告案をまとめた。開催中の東京コレクション(東コレ)への国の支援打ち切りが決定したことから、報告案ではビジネスに直結した事業と人材育成の強化を提示。しかし、具体的な手法や工程は示されず、実効性は未知数だ。(小川真由美)

 ◆新人支援を厳格化

 国はJFWに対して平成22年度までの期間限定で年間6億円を補助し、23年度以降の支援は打ち切られることになっていた。しかし、経済産業省が来年度予算案で要求していた東コレ運営費など5億円について、昨年末の事業仕分けで「要求の約3分の1縮減」と評価。研究会はこれを受けて発足した。

 JFWに関する議論は、研究会の下部組織「ファッション政策の検討ワーキンググループ(WG)」で非公開で実施。商社やアパレルのほか、デザイナーの高倉一浩氏やユナイテッドアローズ上級顧問の栗野宏文氏なども参加し、「才能のない新人の支援は意味がない」「服を作るだけで本気で売る気がないデザイナーがいる」などの激しい意見交換が行われた。

 報告案では、JFWに対する国の役割として(1)これまでのコレクション事業への支援は廃止(2)ビジネスに直結するコーディネート機能の強化(3)他のコンテンツとの連携(4)ビジネスのプロの養成−を提示。これまで約2億円を配分してきた東コレへの国の支援は中止が明示された。

 東コレの自立化が余儀なくなったことを受け、新人支援の選考基準を厳格化。これまでは、2年計4回を上限に主会場のレンタル料を半額補助する形で支援してきた。しかし、選考基準があいまいで、中にはプロのレベルに達していないケースもあった。

 今後は東コレの会場貸与の支援はせず、運営費の自己負担の有無や売上高、将来の事業計画など数値目標を設定した若手支援に特化する。

 ◆絵に描いたもち

 コーディネートの強化については、染めや織り、縫製など専門や地域ごとに分散する産地をデザイナーの下に集めるチームの設置や、デザイナーと金融機関との仲介役などを想定している。また、既存のファッション専門校を軸に業界の旗振り役となるプロデューサーを養成。来年度以降、東京ガールズコレクションや国内外のモーターショーなど他のコンテンツとの連携も目指す。

 ただ、報告案には自立化に向けた運営費の調達や提言の工程については盛り込まれなかった。23日の研究会でも委員から「いつどこで誰がどうやるのか示さないと絵に描いたもちだ」(阿部旭・繊維産業流通構造改革推進協議会専務理事)といった発言が続出するなど、提言内容の実現は不透明だ。

 ファッションWGの座長、東大大学院情報学環の中村仁・特任講師は「JFWが生き残るためには、アニメやゲーム、映画など日本が強い分野を取り込むなど欧米にない思い切った政策が必要だ」と話している。

                   ◇

 ■世界上位60位のブランド 日本人デザイナーは3人

 経済産業省によると、デザイナーランキング上位60位における日本人デザイナーの推移は、1998年が(3)ヨウジヤマモト(10)イッセイミヤケ(11)コムデギャルソン(16)アツロウタヤマ(21)ジュンヤワタナベ。2005年が(4)ヨウジヤマモト(11)コムデギャルソン(18)ジュンヤワタナベ(27)イッセイミヤケ(39)アンダーカバー(52)ツモリチサト−だった。しかし、昨年は(20)ヨウジヤマモト(22)コムデギャルソン(36)ジュンヤワタナベ−の3ブランドのみと低迷。

 上位60位のブランドの新作発表場所は仏67%、伊20%、米8%、英5%で、パリ、ミラノ、ニューヨーク、ロンドンの海外4大コレクションに集中している。

鳩山首相の母が上申書「子を助けるのは当然」(読売新聞)
来月、「密約」専門家に質疑=谷内前次官も調整−衆院外務委(時事通信)
<プルサーマル>営業運転開始 伊方原発(毎日新聞)
麻薬密輸罪の邦人、中国が近く死刑執行と通告(読売新聞)
「音環境で健康に」 大橋道場に120人(産経新聞)
[PR]
by stkaegjy9y | 2010-04-02 13:43



はすばらしい
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
アディ・ギル号
from 淡路島 遊ぶだよ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧