夜の街

自民、藤川優里氏にフラれた 目玉候補の擁立断念(スポーツ報知)

 「美人すぎる市議」として注目されている藤川優里八戸市議(30)の参院選比例代表での擁立を、自民党が断念したことが30日、分かった。「交渉役」だった大島理森幹事長(63)もこの日、「本人の意思を尊重する」と述べ、撤退を明言した。無党派層への支持拡大の切り札として藤川氏の擁立に動いていたが、「目玉候補」にふられた形。離党者も相次ぎ、危機を迎える自民党執行部にとってダメージは大きそうだ。

 「美人すぎる市議」の参院選出馬が消滅した。 党関係者によると、藤川氏は数日前、都内で党幹部と会談。「地方自治に関心がある」と述べ、市議を続ける意向を示し、参院選出馬を拒否した。大島幹事長もこの日、藤川氏と会談したことを明らかにし、「地方議会議員として地方の発展のために尽くしたい」との意向を受け、擁立見送りを明言。「本人の意思を最大限尊重します」と話した。

 選挙資金の問題などももネックになったようだ。1月に藤川氏を「目玉候補」として参院選での擁立する方向で調整に入り、大島幹事長が「交渉役」になったが、約4か月間の交渉の中で、藤川氏から出馬に前向きな言葉は聞かれなかったという。

 また、藤川氏の周辺によると、参院選出馬が取りざたされ、報道が過熱する状況について「精神的、体力的に持たない」とこぼしたという。国政進出について悩んだこともあったが「上昇志向はもともとそんなに強くないタイプ」(関係者)。参院選までの時間的な余裕もないため、正式に断りを入れた。

 ただ、自民党への選挙応援については今後も協力していく姿勢を示している。党女性局長の丸川珠代参院議員は「出なくても私たちの仲間であることには変わりありません。5月には研修会で一緒になります」と話した。

 目玉候補の出馬が消滅し、ダメージを受けた形の自民党。民主党は五輪メダリストら著名人を次々と擁立しているが、自民党は離党者が相次ぐなど、危機を迎えつつある。野党転落による支持団体離れで比例候補集めに難航しており、著名人や女性、衆院選落選組などに対象を広げ、選考を進めていたが、藤川氏にも「ふられた」形となった。

 【関連記事】
自民党が「美人すぎる市議」の擁立断念
ASKAが吉田戦で国歌独唱
丸珠氏名言「愚か者めが!」Tシャツに
日テレ社長「意図のあるものではなかった」
藤川優里 比例代表 大島理森 を調べる

溶接少女キラリ…工業高3年の仁平さん最優秀賞(読売新聞)
<強盗>金券店から2人組250万円奪う 大阪駅前ビル(毎日新聞)
<サッカーW杯>ツアー業者と連絡取れず 相談相次ぐ(毎日新聞)
普天間、県民の期待伝えたい=首相訪問は「大歓迎」−沖縄知事(時事通信)
ショッピングセンターに車突っ込む=客ら7人負傷、79歳の男逮捕−山梨県(時事通信)
[PR]
by stkaegjy9y | 2010-05-07 10:53
<< 民主・三宅氏、松葉杖で本会議に... <火災>2階建てアパート焼け1... >>



はすばらしい
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
アディ・ギル号
from 淡路島 遊ぶだよ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧